毎月の返済額《車のローン》

毎月の返済額《車のローン》

住宅と並んでよくローンを組む傾向があるのは、車のローンではないのでしょうか?
車のローンと言っても、車を購入する際には車の本体価格にさまざまな税金もプラスされるので、思ったより支払額が高くなります。
これも、住宅ローンと同じでどれだけ頭金を入れることができるのか?でかなりの違いが出てきます。
車についても、毎年の税金から任意保険料、車検費用なども関係してくるので維持費と呼ばれるものにお金が掛かります。
オイル交換、点検費用なども考えておかなければなりません。

 

住宅ローンに比べれば、そこまで高額のローンということにはなりませんが、数年から10年あたりで再び買い替えとなる場合が多いので、無理なく支払って行かないと
延々とローンから抜け出せなくなります。
できれば、車くらいはローンなしでお金が貯まるまで我慢することがベストでしょう。
ローンを組む時には、ディーラーのローンより面倒でも銀行のローンを組んだ方が安いようです。
少しでも支払額を少なくするためにはできることはやっていきましょう。

 

また、車は所有しなくても、レンタカー制度やカーシェアなどもありますから、検討することをおすすめします。
どうしても自分の車を購入するとどこかへ出かけたくなるのが自然な気持ちでしょうから、どうしても出費が多くなります。
計画的にローンは組むことがベストでしょう。